2009年4月18日   同ネット3人の優勝争い サイパンダービーを制したのは中嶋会長  
 
           
  13+3ゲストで行われたサイパン遠征。今年は昨年に引き続きラオラオベイEASTコースが舞台となりました。慣れないコースでも上位陣は好成績で激しく優勝争いを展開。3人がネット69で並ぶ大混戦。中でも屋代はデビュー戦以来の80台で嬉しい初優勝かと思われましたが、会長の中嶋がグロスの差で屋代・櫻井を抑えて今年1勝目をあげました。                
2009年5月30日   マンギラオのインを攻略した中嶋が優勝!              
  5月の月例会は恐怖のマンギラオ。その恐怖はなんといってもインコースにある。しかしこの日の中嶋は前半49を叩いてしまい早々と戦意喪失。満額の罰金を覚悟で恐怖のインコースへ。ところがいつもとは逆の風が吹いたこの日、普段ならまずパーオンできないホールでもボールがグリーンを捕らえた。10・11・14・17・18番でパーを取り、あれよあれよという間に上がってみたら41。櫻井、多香子を1打抑えて今期2勝目です。                
2009年6月27日   中嶋が連続月例優勝    ハーラートップの3勝目!       月間MVPは山口と中嶋が同ポイント    平均ランクの差で中嶋が初受賞      
  先週のスターツに続き、この日タロフォフォでも罰金はわずか2人。中でも亀井と柴田が大活躍。亀井はネット69、柴田はネット66。だが優勝したのは中嶋。アウトで46を叩きがっくりと肩を落としたが、インは17番まで1オーバー。俄然やる気を出して迎えた最終18番、痛恨のトリプルを叩いて再び肩を落とした。しかしそれでもネットは71。上位2名に優勝資格がなく、同ネットの伊藤をかわしてハーラー単独トップとなる3勝目をゲットしました。       このところ大混戦が続く月間MVP。6月も毎週トップが入れ替わる展開に。その中で最後尾からじわじわと順位を上げて3週目でトップタイに並んだ山口が、この日もニアピンを1個加えて逃げ切りかと思われた。しかし、わずか2回の出席で月例優勝を果たした中嶋が、同じくニアピンを1個獲得しこの日だけで14ポイントの荒稼ぎ。山口と同ポイントとなり、平均ランク4位の中嶋が一発逆転。月例優勝とのダブル受賞で嬉しい初の月間MVP受賞です。        
2009年7月11日   中嶋が自己ベスト更新で早くも4勝目  
 
  シニアとの交流戦は僅か0.94打差  中嶋会長の活躍で九十九が7連覇を達成!        
  CCPでシニア会との交流戦も行われた11日の週例会。これは夢か幻か?! はたまた天変地異の前ぶれか? 先月の月例で優勝したばかりの中嶋会長が、39/41の80でプレー。それまでの九十九での自己ベストを1打更新し、調整ハンデでありながらネットは68。同ネットの藤崎をおさえて今年早くも4勝目を上げました。今年は今まで11回参加して4回優勝。4月からは7戦4勝で勝率は脅威の5割7分1厘。無冠の会長から最多勝へ。快進撃はまだまだ続きます!       昨年まで6連勝している九十九会。今年はシニア会の要望を飲み会場はCCP、ティーは白からでの勝負となりました。さすがに手強いCCP、満額が4人、半分以上が罰金となり、ついに連勝はストップかと思われましたが、優勝の中嶋を始め藤崎、櫻井がシニア会にないネット60台でプレーして全体をカバー。大接戦の末、僅か0.94打差で九十九会が大会7連覇を達成しました。 詳しくは EVENT から。        
2010年5月22日   中嶋が自己ベストを更新するグロス77で優勝                
  5月22日の週例会、タロフォフォにバーディーの嵐が吹き荒れた。中嶋の4個を筆頭に、熊谷が3個、徹が2個。全員で歴代5位となる19個のバーディーを記録。その中で優勝したのは3日連続のゴルフで修行に励む中嶋。インスタートの前半だけで4個のバーディーをゲットし36。後半に入ってもバーディーこそなかったものの、41にまとめてトータル77。九十九での自己ベストを一気に3打縮める活躍でネットは63。今年初優勝です。晩年に入ってなお、自己ベストを更新し続けるその姿は、会員の誇りにこそなれ、決して後ろ指をさされるものではありません! おめでとう!!                
2014年3月15日   中嶋が4年ぶりに涙の復活優勝!                
  スターツで行われた3月15日の週例会。為近元会員をゲストに迎え23名が参加した。強風と難しいノースのピン位置に手こずり、半数近い10人が罰金、アンダーパーは唯一人というスターツでは珍しい結果となった。その唯一のアンダーパー70をマークし優勝したのは中嶋。思い起こせば4年前の2010年5月22日。還暦を目の前にし自己ベストを更新するグロス77を叩き出して優勝。しかしそれをピークにその年は1勝どまり。翌11年は未勝利。そしてついに12年には病に伏し一時は再起不能かと思われたが、ゴルフがしたい一心でその後は順調に回復し昨年は規定打席にも到達。今もなお週に2回のゴルフだけは絶対に休まないその姿は会員の誇りにこそなれ、決して後ろ指を指されるものではありません。                
2015年7月4日   台風が迫る中 中嶋が気合の優勝                
  2週連続となった恐怖のマンギラオ。台風の接近で多くの会員が業務優先で不参加を表明する中、10人の大バカ者がマンギラオに集結した。その思いが天に通じたのか、中止も十分予想されたにもかかわらず、雨に降られず競技は無事終了。罰金$1の巨樹が3位、ぎりぎり罰金を免れた徹が2位。そして優勝したのは、水曜日までは雨に濡れるのは身体に悪いからと不参加を表明していたが、多くの会員が不参加なのを見て「これならもしかして優勝しちゃうかな」と自分自身に「カツ」を入れ参加。みごと、この日は唯一人、しかも2個のバーディーを奪う活躍を見せた中嶋会長が優勝です。