12/04/10 富吉が圧巻の5バーディーを奪い初優勝 波に乗る伊藤が勢いそのまま雄次を破り優勝!  
11月4日恐怖のマンギラオでの週例会。しかしこの日優勝した富吉にはそれは関係なかった。アウトは4バーディー2ボギーで軽く2アンダー。インでは12番ショートでダボを叩くなど少しは乱れたが、1バーディー3ボギー1ダボで40。トータルグロス2オーバー、ネット73で5戦目にして早くも初優勝を飾った。1打差のネット74には野口・金渕・伊藤の3人が。その中で前週久しぶりの復調を見せて2位に入った野口が、この日も頑張って17番までは優勝ペース。最終ホールで痛恨の8を叩いてしまい惜しくも優勝を逃したが、調整ハンデながら2週連続の2位となった。 ついに行われたマッチ決勝戦。繰上りで本戦出場を果たし決勝まで来た雄次と、2回戦から全て逆転で勝ち上がってきた伊藤が対戦した。前半は両者45で、ハンデのある伊藤が僅かに1アップで折り返した。10番11番を両者が取り合って勝負は終盤までもつれるかと思われたが、12番で伊藤のダボに対し雄次がトリとすると、そこから3ホール連続で伊藤がアップ。アップドーミーとなった15番ショートでも伊藤が見事パーを取って試合終了。勝負どころの終盤で相手にスキを見せなかった伊藤が5&3で雄次を下し優勝です。
12/11/10 ネット69が3人、グロス79の山口が優勝 今年もあとわずか、各賞レース争いが激化  
ゲスト1名を含む22名が集まった12月11日タロフォフォでの週例会。前半頑張ったのは酒井だった。アウトはハーフベストの43。1月の入会以来19戦目にしてついに初優勝かと思われた。しかしインはプレッシャーからか52を叩いてしまい、4 回目の自己ベストタイとなるグロス95。あと1打、壁を越えられずに同ネッながら3位に終わった。2位は前週マッチで10年ぶりの優勝を果たした伊藤。トーナメント終盤の勢いそのままに、この日の例会でも2位となった。そして優勝は遅刻した山口。幹事の電話で起こされ慌ててコースに駆けつけた甲斐あり、同ネットの2人を抑え、今期3勝目をゲットした。 この日を終えて今年の週例会は残り2回。ここへ来て★ポイント王争いが俄然面白くなってきた。今まで藤井・野口・山口の3人の争いかと思われていたところにマッチで優勝した伊藤が大きくランクアップ。この日の例会でも2位となり、ついに野口に次いで2位となった。例会はあと2回だが大月例では恒例のダブルペリアで高ポイントがあり、ポイント王争いは最後までもつれそうだ。年間MVP争いも面白い。現在1位は初の受賞を目指す野口。それを僅か2ポイント差で昨年のMVP山口が追う展開。野口が★ポイントとMVPのダブル受賞を目指してこのまま逃げ切るか、それとも逆転はあるのか、注目です。  
12/18/10 なんとドネーションなし、グロス77の長谷川が優勝 野口と山口の争いはさらにヒートアップ  
人に優しいスターツN/Eで行われた週例会。16名が参加し、BM久保のネットが77。2年ぶり4度目のドネーションなしというハイレベルな例会となった。N3番では藤井が80ヤードのセカンドショットを直接カップインさせイーグルをゲット。長谷川・山口・青木の3人がバーディーを2個づつ奪う激しいレースが展開された。そんな中、MVP・ポイント王レースで首位の野口を追いかける山口がグロス77。調整ハンデながらネット69で2位に。優勝したのは山口と同じグロス77の長谷川。なんと昨年11月依頼、38試合ぶりの70台でネット65。今期2勝目をあげました。 週例会では野口が4位、山口が2位となり、その結果ついに年間MVPレースでは山口が野口を逆転し2ポイント差の首位に立った。このまま山口が2年連続のMVPとなるのか。それとも野口が初のMVPに輝くのか。獲得ポイント王争いでも両者が594ポイントで並び最終戦へ。ただし最終戦ではダブルペリアによるポイントもあり、入賞の他にも飛び賞でもポイントが入るため、現在3位の伊藤・4位の藤井までチャンスはある。いったい誰がどんな栄冠をつかむのか、お楽しみに!  
12/25/10 松浦が自己ベストタイのグロス97で最終戦を制する 年末お楽しみダブルペリア優勝は富吉
野口は4位入賞、山口は今年4度目の月間MVP
 
2010年の最終戦がタロフォフォで行われ、今年最多の総勢33名が参加した。ネット72に13位を含む3人、ネット71に6位から10位の5人、4位と5位はネット69と最終戦にふさわしく好スコアが続出。グロス76の藤井がネット68でようやく3位、先月自己ベストを更新して初優勝を飾った浅野が、さらに自己ベストを2打塗り替える活躍でグロス87、ネットはブッチギリの62。しかし優勝資格がなく2位に。代わって栄えある2010年最終戦の優勝者は、自身2度目となる最小パット数29パットで、自己ベストタイとなるグロス97でラウンドした松浦が、3位の藤井を1打下回るネット67で見事有終の美を飾りました。 月例会と同時に開催された年末恒例のダブルペリアでは、この日グロス71で回った富吉が見事優勝。嬉しい★100ポイントをゲットした。年間MVPと★ポイント王を争う野口と山口は、例会では12位と27位で共に奮わず。しかし野口はダブルペリアで4位に入賞し、山口はニアピン1個と月間MVPを受賞した。そして一発大逆転を狙った藤井は例会3位、ニアピン2個、ダブルペリアでも3位に入賞。2人を激しく追い上げた。果たして結果はいかに。全ては1月8日の新年会で発表します。お楽しみに!!