Jan.02
2021年開幕戦は橋本が制す!
昨年8月以来5ヶ月ぶりに再開された2021年の開幕戦に11人が参加。この日が73歳の誕生日の新崎はネットエージシュートを目指しグロス89を目標にしたが満額罰金でBBに。しかしいきなりスタートホールのEAST1番で、自身3度目、9年ぶりのドラコンを見事にゲット。優勝争いは2位徹と3位古山が同ネット75と伸び悩む中、この日のベスグロ橋本が唯一人のアンダーパー、ネット71で開幕戦を制しました!!
Jan.09
権藤が6打差をつけてぶっちぎりの優勝!
新春第2週目の例会はホームのタロフォフォに14人が集まり開催されました。前週の入賞者、橋本・徹・古山の3人はこの日仲良く同ネット74で前週と同じ並び順で3位・4位・5位に。ネット73で2位に入ったのは昨年わずか16回の例会のうち3勝を挙げた長谷川。各賞レースは昨年と今年の合計で争われるため、長谷川が早くも4勝目かと思われたが、それに待ったをかけたのは権藤。2019年には年間7勝を挙げた最多勝男が、2位に6打差をつけるネット67でぶっちぎりの優勝です!