Welcome to Guam TSUKUMO-KAI Golf Club web site
1990年創立
Constitution Chairperson Members Tournament Ranking Match Play Monthy MVP M.V.P Champions

グロス79のフーが3年ぶり2度目の勝目
タロフォフォで行われた11月9日の週例会。10年ぶりにゲスト参加の勝吉旧会員を含め17名が集まった。その勝吉旧会員はグロス100。10年前も同じタロフォフォで3打スコアを縮めたが、惜しくも90台を逃した。この日の罰金は僅かに3名でしかも全員$1という好成績。入賞した3人は皆グロス70台。3位はインを36で廻った藤井がグロス76、ネット73で3位。2位は返り咲きシングルを目指す長谷川が2週連続の70台、グロス79、ネット71で2位。優勝したのはフー。自己ベストに並ぶグロス79、ネット67。ぶっちぎりで3年ぶり、2度目の優勝を手にしました。

初優勝は2016年7月マンギラオ フー会員

画面が更新されてない場合はCTRLを押しならが
ブラウザーの更新ボタンをクリック!


11/10 週例会結果、月間MVP

2019年 11月の会場
2日 9日 16日 23日 30日
MGC TGC LEO SGR TGC
優勝者/月例優勝者月間MVP
藤井が小笹を下し決勝進出!
初出場でベスト4に勝ち上がった小笹対藤井の準決勝。藤井の完全アウェイの中、注目の一戦が行われた。ここまで飄々と勝ち上がってきた小笹だが、この日はスタート前から過度の応援が逆にプレッシャーとなり明らかに緊張した様子。6番を終わって早くも4ダウンと藤井に大きくリードを許す。しかしダブルハンデの7番・8番をボギー・パーとし2アップ。前半を2ダウンにまで戻して折り返した。12番で3ダウンとなったが続くダブルハンデの13番で取り返し再び2ダウン。必死に粘る小笹は15番では残り130ヤードを見事1.3.メートルのバーディーチャンスに付けた。これでついに1ダウン。17番がダブルハンデのため、俄然おもしろい勝負になったと思った瞬間、続く藤井の120ヤードのショットはなんとベタピンでOKバーディ。
小笹は1.3メートルを決めきれず、2ダウンのまま16番ショートがアップドーミーとなった。藤井のティーショットはニアピンを取った青木よりも近いカラーで楽々パー。小笹はグリーン左手前に外すが難なく2オン、のはずがボールがカラーとグリーンの境に落ちるアンラッキーで大きくピンをオーバーし長いパットを残した。下りのファーストパットは再び1.3メートルオーバー。今度こそ決めてダブルハンデの待つ17番へ行きたい小笹だが、やはりこれを決めることができず試合終了。3&2で藤井が勝利し、11年ぶりの決勝へ進んだ。

マッチの様子はこちら
JAN. 権藤、松浦、徹、権藤/権藤
FEB. 関根、拓也、権藤、フセイン/関根
MAR. 新崎、青木、松浦、服部、慎太郎/慎太郎
APR. 藤井、金森、橋本、/野口
MAY. 関根、貴之、関根、下野/関根
JUN. 拓也、坂根、慎太郎、徹、鳥越/
JUL. 伊藤、吉田、権藤、藤井/藤井
AUG. 熊谷、野口、新崎、藤崎、下野/慎太郎
SEP. 黒岩、権藤、金森、権藤/権藤
OCT. 藤井、拓也、藤井、長谷川/藤井
NOV. 熊谷、フー
 
*****  日米女子共催のTOTOジャパンクラッシック。並み居る強豪を抑え、鈴木愛が2週連続完全優勝で今期6勝目、米ツアー初優勝!! おめでとう。    次週はレオパレス。   *****
会員専用ページ Event 過去の記事 ルールBook Links Photos
九十九会へのお問い合わせ
Copyright (c) 2002-2006 Guam Tsukumo-kai Golf Club All rights reserved.