Welcome to Guam TSUKUMO-KAI Golf Club web site
1990年創立
Constitution Chairperson Members Tournament Ranking Match Play Monthy MVP M.V.P Champions
金森が半年ぶりの80台で今期初優勝
スターツで行われた3月14日の週例会にシノブを含む21名が集まった。カチカチのグラウンドで飛距離が伸び好スコア続出かと思われたが、グリーンも速いせいか半数以上が罰金となり、スターツでは珍しく$60の罰金が集まった。上位入賞はアンダーパーの3人。このところ精彩を欠き、HDインデックスが3年ぶりに12となった徹がネット71で3位。あくなき道具へのこだわりが実を結んだか、HDインデックスが自己最小となり、ハンデ20台が目前に迫った黒岩がネット70で2位。優勝したのはネット68の金森。前週までヒデオとのスクラッチ対決では5勝5敗。ヒデオが2度マークした80台は一度も出せず低迷していたが、この日は半年ぶりにグロス86をマークし優勝です。

金森会員

画面が更新されてない場合はCTRLを押しならが
ブラウザーの更新ボタンをクリック!


3/16 週例会結果、月間MVP、MATCH

2020年 3月の会場
7日 14日 21日 28日
TGC SGR TGC MGC
優勝者/月例優勝者月間MVP
いよいよ開幕 マッチ1回戦7試合
この日の注目、2番人気の伊藤対人気最下位の藤崎の一戦。前半パーが取れない伊藤に対し、竿パーとチップインパーで相手にダメージを与えた藤崎が8番までに3アップ。9番で初めてパーを取り、10番も連続パーとした伊藤が1ダウンまで迫ったが、11番から再びパーが取れなくなった伊藤がそのまま力尽き、3&2で初戦敗退。5番人気の権藤は24番人気のフーと対戦。ハンデ14枚をもらった権藤だったが、6番までボギーが取れず5ダウン。7番の初ボギーでやっと一つ返したが、その後もネット85の大叩きで7&6の大差でフーの勝利。
前週、ハーフ38という自己ベストをマークし優勝。一躍8番人気となった新崎が椛沢と対戦。しかしこの日は椛沢が前半で自己ベストとなるハーフ45をマークし6アップ。後半勢いは止まったが、前半の貯金が大きく5&4でそのまま逃げ切った。ちなみに椛沢は最終ホールでボギーなら初の100切り、トリプルなら自己ベスト更新というところまで迫っていたが、そこで10を叩いてしまい惜しい記録を逃した。

その他の結果はこちら

JAN. 坂根、青木、新崎、長谷川/青木
FEB. タクヤ、野口、長谷川、亀井、多香子/多香子
MAR. 新崎、金森
 
*****   いよいよマッチ本戦がスタートしました。 初日から7試合と盛り上がっています。 次週はタロフォフォ。 さらに熱い戦いを期待します!   *****
会員専用ページ Event 過去の記事 ルールBook Links Photos
九十九会へのお問い合わせ
Copyright (c) 2002-2006 Guam Tsukumo-kai Golf Club All rights reserved.