Welcome to Guam TSUKUMO-KAI Golf Club web site
1990年創立
Constitution Chairperson Members Tournament Ranking Match Play Monthy MVP M.V.P Champions
グロス80の藤井がネット73で今期2勝目
マンギラオで行われた週例会に2名のゲストを含め24名が参加した。インスタートのこの日、10番ホールの餌食となったのは古山と森本。古山は11、森本は13を叩き共に満額の罰金を払うことに。この日のゲストから「ゆめぴりか」のご提供があり当日賞の賞品とした結果、3パットの連続で$8の罰金を払った中嶋が見事18位となり当日賞をゲット。優勝争いはインを共に41で廻った青木と藤井。しかし青木はアウトで45を叩きネット73で2位。アウトを39にまとめた藤井が同ネット73で今期2勝目を挙げました。

ウラ画像は2007年  藤井会員

画面が更新されてない場合はCTRLを押しならが
ブラウザーの更新ボタンをクリック!


11/19 週例会結果・月間MVP

11月の会場
4日 11日 18日 25日
SGR TGC MGC TGC
優勝者/月例優勝者月間MVP
野口・藤井がベスト4へ
最終期限まで持ち越された準々決勝2試合が行われた。野口対貴之はハンデ13同士のガチンコ対決。インでは仲良く49を叩き野口の1アップで折り返した。1番・2番を分けた後、3番・4番を野口が連取して3アップ。5番も2オンの野口に対し貴之は3オンで追い込まれたが、ここで長いパーパットを決めてガッツポーズ。終盤での逆転に執念を見せた。ところがその直後、今度は野口が長いバーディーパットを入れ替えし4アップとし、次の6番がドーミーホールとなった。強烈な向かい風の6番、野口はダボを叩いたが、貴之は自慢の飛距離をを生かせずにトリプル。結局3番から4連続アップした野口が貴之を5&3で下し、4年ぶりのベスト4へ進出した。
夢の4階建てへ、みんなの夢を一身に背負う比嘉対、ゴルフ合宿を終えた藤井の一戦。
マッチの様子はこちら
立ち上がりの悪い藤井はインスタートということもあり苦戦が予想されたが、珍しくドライバーが安定しインはOBを叩くことなく41。対する比嘉はスタートホールで見事なバンカーセーブを見せ幸先良く先手を取ったが、その後はショットが乱れてパーが取れず、4ダウンで前半を終了した。アウトに入りやっとショットが落ち着いた比嘉であったが、3番・4番のパーチャンスを連続スリーパンチで自滅。ドーミーを迎えた5番6番は藤井のミスに助けられたが、7番でダボを叩いて万事休す。4&2で藤井が逃げ切り、こちらも4年ぶりのベスト4進出を決めた。これで準決勝は橋本対野口、長谷川対藤井の顔合わせとなった。橋本と野口は過去本戦では4回対戦し、橋本の3勝1敗。長谷川と藤井は過去に1度だけ決勝戦で対戦し、その時は藤井が勝利した。果たし今回はどうなる?!
信じられないマッチのルール
Jan. 坂根、慎太郎、服部、柴田/藤井
Feb. 比嘉、関根、蔦木、新崎/新崎
Mar. 巨樹、柴田、中止、雄次/雄次
Apr. 黒岩、柴田、森本、服部、/青木
May. 古山、伊藤、松浦、野口/野口
Jun. 金森、貴之、金森、金森/金森
Jul. 徹、鳥越、徹、熊谷、橋本/
Aug. 古山、多香子、慎太郎、古山/古山
Sep. 坂根、藤井、雄次、金渕、慎太郎/藤井
Oct. 比嘉、金森、小川、野口/野口
Nov. 長谷川、藤崎、藤井
 
*****   さぁ、いよいよマッチは準決勝。 決勝へ進むのは王者橋本か古豪野口か? 悲願の初優勝へ長谷川か9年ぶり復活藤井か?  次回、タロフォフォで月例会です!!  *****
会員専用ページ Event 過去の記事 ルールBook Links Photos
九十九会へのお問い合わせ
Copyright (c) 2002-2006 Guam Tsukumo-kai Golf Club All rights reserved.