Welcome to Guam TSUKUMO-KAI Golf Club web site
1990年創立
Constitution Chairperson Members Tournament Ranking Match Play Monthy MVP M.V.P Champions

拓也がネット73でまさかの優勝
タロフォフォで行われた10/12の週例会はちょっと少ない15名で行われた。この日はコンディションも悪くないのに何故か罰金の嵐。満額4人を含む5位から11人が罰金で合計は$66。まるでマンギラオ開催かと思われるような内容であった。優勝ネットは73。2002年から延べ287回開催されたタロフォフォで、優勝ネットが72を上回ったのはこれで僅かに5回目。ワースト記録は74でそれに次ぐ結果となった。そんなごっつあん優勝を手にしたのは拓也。バーディーもなくお支払い覚悟で上がってきたが、まさかの3勝目となった。

拓也会員

画面が更新されてない場合はCTRLを押しならが
ブラウザーの更新ボタンをクリック!


10/13 週例会結果、月間MVP

2019年 10月の会場
5日 12日 19日 26日
MGC TGC SGR TGC
優勝者/月例優勝者月間MVP
黒岩が徹を破りベスト4一番乗り
今大会最初の3回戦、長谷川・慎太郎と2人のシングルを破り勝ち上がった黒岩が徹と対戦した。ハンデ差は21。前半50を叩いた徹は8番までに3ダウン。しかし8番から3連続アップし、なんとかイーブンまで戻したが、直後から黒岩が引分けを一つ挟んで再び3アップ。ドーミーホールの16番は徹がパーでしのいだものの、17番で分けた時点で試合終了。ネット81の黒岩がネット84の徹を2&1で下し、準優勝した2017年以来2度目のベスト4へ1番乗りを果たした。注目の2回戦、1番人気の権藤VS吉田。パーも取るががダブルパーも叩く両者は壮絶な打ち合いの末に前半は4対4のイーブン。
マッチの様子はこちら
しかし10番から吉田が11・8・9と叩き、流れは一気に権藤へ傾き迎えたドーミーホールの16番。このまま終わりかと同伴競技者は思ったが、ここで吉田が1ピンにつけるスパーショット。惜しくもバーディーパットは外したが、権藤も勝負を決める1,5メートルのパーパットを外し17番へ。すると権藤がティーショット池へ入れるなど9を叩いて勝負は最終ホールまでもつれ込んだ。権藤の楽勝ムードから一転、吉田のカウントバックで逆転勝利の可能性が出て盛り上がる最終ホール。しかし、吉田のティーショットは無情にもOB。がしかし、権藤のティーショットも際どい一打で打ち直し。これがOBなら更に盛り上がったが権藤の一打はセーフ。結局2アップで何とか逃げ切った権藤が、康充の待つ3回戦へ駒を進めた。
JAN. 権藤、松浦、徹、権藤/権藤
FEB. 関根、拓也、権藤、フセイン/関根
MAR. 新崎、青木、松浦、服部、慎太郎/慎太郎
APR. 藤井、金森、橋本、/野口
MAY. 関根、貴之、関根、下野/関根
JUN. 拓也、坂根、慎太郎、徹、鳥越/
JUL. 伊藤、吉田、権藤、藤井/藤井
AUG. 熊谷、野口、新崎、藤崎、下野/慎太郎
SEP. 黒岩、権藤、金森、権藤/権藤
OCT. 藤井、拓也
 
*****   台風19号の影響でブリジストンオープンは36ホールに、スタンレーレディースはなんと27ホールに短縮。グアムは影響がなかった事に感謝しましょう。  今週はスターツです。   *****
会員専用ページ Event 過去の記事 ルールBook Links Photos
九十九会へのお問い合わせ
Copyright (c) 2002-2006 Guam Tsukumo-kai Golf Club All rights reserved.